新山詩織がかわいいと話題!広瀬すずに似てる?身長や高校は?ラヴソングの『恋の中』も紹介!

この記事は2分で読めます

月9ドラマ『ラヴソング』に、神代(福山)の元恋人・春乃役で出演中の新山詩織さんが、かわいいと話題になっています。

広瀬すずさんに似ているとも言われている新山さんの、身長や高校などのプロフィールを、ラヴソングの劇中歌で話題の『恋の中』の公式動画とあわせて紹介したいと思います。

こちらもどうぞ。
藤原さくらの演技力に絶賛の声?態度がデカい?タバコやタトゥーも気になる!

新山詩織の身長や高校は?プロフィールが気になる

新山詩織 かわいい 恋の中
新山詩織さんは、埼玉県出身のシンガーソングライターで、作家でもあるそうです。

2月10日生まれのA型で、気になる身長は自称156㎝か157㎝、以前映画の対談で明かしていたそうです。

ピアノを習っていた新山さんは、父親の影響で小学生の頃から洋楽や邦楽を聴いて育ったんだとか。

父親のエレキギターに興味を持ったことで、中学に入学してすぐに軽音楽部に入り、ガールズバンドを結成したそうです。

中学卒業前には、初めて作詞作曲し、一人で路上ライブを行ったり、進学した“桶川高校”には軽音楽部がなかったため、歌やギターのレッスンに通うなど、自分で考え行動してきたようです。

修業が必要だと考え、新宿や池袋などでストリートライブも行っていたそうです。

中学の卒業前も高校生の時も、人見知りだという性格で、一人でストリートライブを行うなんて、最初は勇気がいっただろうなぁと、素直に感心させられました。

2012年、16歳の春に「Treasure Hunt 〜ビーイングオーディション2012〜」で、グランプリを受賞。

天性のリズム感と歌声、素直なギターの演奏に対し、“音楽が天職の人”と高評価を得たんだそうです。

2012年12月12日0thシングル『だからさ 〜acoustic version〜』でアーティストデビュー、2013年4月17日に「ゆれるユレル」でCDメジャーデビューとなったそうです。

デビューから現在まで、テレビのテーマソングや映画の主題歌、CMソングなどで新山さんの曲が使われ、ご自身もCM出演、ラジオやイベント等で活躍されています。

髪型が似ていることで、広瀬すずさんに似ていると言われている新山さんが、『ラヴソング』で歌っている『恋の中』が話題になっていますが、どんな曲なのでしょうか。

『恋の中』ってどんな曲?

スポンサーリンク



『ラヴソング』の中で新山さん演じる宍戸春乃が歌っている『恋の中』は、福山雅治さんが作詞作曲されています。

ドラマ自体は、低視聴率で苦戦しているようですが、劇中歌は話題になっています。

現在、【公式】で限定公開中なので、ぜひ視聴してみてください。



『恋の中』は、新山さんの8枚目のシングルとして両A面で発売されるそうです。

6月29日発売 『あたしはあたしのままで/恋の中』

音楽雑誌での連載も持ち、『ラヴソング』の出演がキッカケで認知度を上げた新山さん、今後の活躍に注目したいと思います。
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ボクシング リング
  2. 里田まい 出産
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。