【芳根京子が朝ドラ『べっぴんさん』ヒロイン】難病は完治?彼氏は?

この記事は2分で読めます

次期朝ドラ『べっぴんさん』のヒロインに決まった芳根京子さんですが、難病や熱愛彼氏などで話題になっています。嫌われているという噂まで出ている芳根さんについて、紹介していきたいと思います。

芳根京子ってどんな人?嫌われているの?

芳根京子 朝ドラヒロイン
芳根さんは、小さい頃から何度もスカウトされ、芸能界には興味がないと断り続けていたそうですが、高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助(上地雄輔)のライブ会場で上地さんの事務所の関係者にスカウトされたことがキッカケで、芸能界に入ること決めたそうです。

2013年に『ラスト・シンデレラ』で女優デビュー、2014年には『花子とアン』で朝ドラデビューしています。

そんな芳根さんが、嫌われているとの噂があります。

なぜこんな噂が出ているのかというと、業界内では “オーディション荒らし” と言われるほどの実力の持ち主だそうで、ほかの女優から「あの子が来たら諦めるしかない」とまで言われているからだそうです。

ただ、芳根さんによると “オーディション荒らし” とメディアで取り上げられてからも、普通にオーディションに落ちたり、最近も悔し涙を流したと告白されてます。

ご本人以上に、周りが実力を認めている証拠ですね。

芳根さんは、朝ドラでは『まれ』『あさが来た』『とと姉ちゃん』『べっぴんさん』と4作連続でオーディションを受け、4度目の正直で、2261名の中から、見事ヒロインの座をつかみ取ることができたんだそうです。

愛らしさと強さを持った女性だという『べっぴんさん』のヒロインに、芳根さんのイメージがぴったりだそうで、『あさが来た』『とと姉ちゃん』とブレイク続きの朝ドラのプレッシャーはすごく大きいと思いますが、久しぶりに現れた、正統派で本格派女優の芳根さんなら大丈夫だと、業界内外の期待は大きいそうです。

そんな芳根さんですが、以前、難病を患っていたそうです。一体どんな病気だったのでしょうか?

芳根京子は難病だった?彼氏は?

スポンサーリンク



芳根さんは、中学生の頃に、ギラン・バレー症候群を患っていたそうです。

ギラン・バレー症候群は、神経疾患の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、両手両足に力が入らなくなる病気だそうです。

芳根さんは、1年間ほど普通に学校に通うことが難しい時期もあったそうですが、現在は完治しているそうで、再発することもないんだとか。芸能人ではほかに、大原麗子さんや安岡力也さんも、ギラン・バレー症候群を患っていたそうです。

少ない可能性で亡くなる方もいるそうで、芳根さん自身も発症したことで、命の重さを実感し、精神面でも鍛えられたそうです。

最初の頃は、内気で委縮していたそうですが、マネージャーに怒られ、いろんなオーディションを経験しながら、少しずつ自分を出し、気持ちを伝えることができるようになったそうです。

そんな芯の強さを持った芳根さんですが、熱愛の噂もありました。

彼氏かと噂されたのは、志尊淳さんで、ドラマ『表参道高校合唱部!』と映画『先輩と彼女』での共演がきっかけみたいです。

短期間に連続して共演し、距離が縮まったことと、芳根さんがインタビューで「本当に恋をした」と語ったことが、熱愛の噂になったそうで、お付き合いはしていないものの、実際すごく仲がいいみたいです。

実力派でかわいらしい芳根さんがヒロインの『べっぴんさん』は、10月3日(月)から放送されますが、今から楽しみですね。芳根さんのこれからの活躍に期待したいと思います。
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蛭子能収 ひとりぼっち
  2. 杉ありさ お嬢様 ダンス
  3. 徳永英明 もやもや病
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。