ハリウッドスターと友達のラジオマンって?元ホームレスが映画出演?

この記事は2分で読めます

ラジオマン radio

世界まる見え!テレビ特捜部ラジオマンと呼ばれる一人の男性が紹介されていました。
数々のハリウッド俳優に愛されていて、たくさんの映画に出演しているそうなんです。
ラジオマンって一体どんな人間なのか紹介していきたいと思います。

なぜラジオマンと呼ばれるの?元ホームレス!?

ラジオマン radio

本名クレイグ・カスタルドというラジオマン、首から下げたラジオがトレードマークですが、お気に入りだったラジオを2回も盗まれたことがきっかけで首から下げるようになったそうです。
若い頃は郵便局員として働きお金は稼げていたそうですが、つまらなくてすぐに辞めてしまい、その後は働かずに路上生活をしてお酒ばかり飲んでいたそうです。
本人もあの頃は最悪だったというほどの生活ぶりだったそうですが、そんな彼がなぜこんなに有名になったのかというとある人との出会いがきっかけだったそうです。

ビールを勧めたホームレスが◯◯だった!?

スポンサーリンク


ある日出会ったホームレスの酔っ払いにビールを勧めたそうなんですが、そのホームレスが酔っ払いを演じるブルース・ウィリスだったそうです。
そんな偶然ってあるの??っていう感じですよね。
というより、撮影をしていることに気づかなかったんでしょうか。
でもそれが運命の出会いになるんですよね。
ブルース・ウィリスは笑いながら一緒に飲もうと誘ってくれたそうです。
なんて懐の大きい人だと感心します。

それがきっかけでラジオマンは映画に興味を持つようになったんだとか。
それからはいろんな撮影現場に押しかけるようになったそうなんですが、ラジオマン自身の味のある風貌や独特なイントネーションが監督や俳優の間で話題になってじわじわと人気者になっていったそうです。
ただ撮影現場に押しかけるのではなくて、ラジオマンの個性があってこそだったんですね。

友達のハリウッドスターって誰?

hollywood ラジオマン

番組では何人かのハリウッドスターがラジオマンについて話していたのでザッと紹介したいと思います。
トム・ハンクス 映画界の有名人だと言っていました。撮影現場の人気者で、ラジオマンにファーストネームで呼んでもらえるようになったら俳優として一人前だとまで。
メリル・ストリープ 付き合いは30年くらいだそうで、素晴らしい人で愛情たっぷりの映画ファン、私も大好きだと言っていました。
ジョニー・デップ 初めて会ったのは若いころだそうで、一目見てとても魅力的な奴だと感じたそうです。
ジョージ・クルーニー ラジオマンは撮影現場にいるとチョイ役をあげたくなるんだとか。

こうして見てみるとラジオマンの人柄に惹かれているんだなぁということが分かりますよね。
ラジオマンは様々な撮影現場に押しかけて、いろんな作品にチョイチョイ出させてもらっているそうです。
ターミナル・スパイダーマン3・スネークアイズ・ゴジラ等々誰が聞いても分かるような作品ですよね。
どれも本当にチョイ役でたまに貰ったセリフもばっさりカットされることもあるそうですが、それもご愛嬌という感じです。
映画に出してもらえるようになってからは、貰ったギャラでアパート生活を始めることが出来たそうですよ。
これから映画を見るときはラジオマンを探す楽しみができたので、これからもいろんな映画に出てほしいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. WaT 楽器
  2. アンミカ 四畳半
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。