ダイエットの食事はキノコ料理で決定!バストキープに美肌GET?

この記事は2分で読めます

ダイエット エノキダケ

女性の永遠のテーマといえばダイエットですが、食事内容をキノコ料理にするだけでさまざまな効果が期待できるようです。
気になるバストのサイズがキープできるうえに、美肌GETやむくみまで解消できる方法を紹介していきたいと思います。

バストキープにはエノキダケ

ダイエット エノキダケ

エノキダケに含まれている食物繊維キノコキトサン脂肪の燃焼と排出の効果があるそうで、個人差はありますがお腹から痩せることができやすいそうです。
ただエノキダケの細胞壁が固いためそのまま食べても栄養が吸収されにくいとか。
ではどうすればいいかというと、一度冷凍するだけです。
エノキダケの固い細胞壁は冷凍することで壊れ、より効率的に栄養を摂取できるそうです。
エノキダケをそのまま冷凍するだけでもいいのですが、少し前に話題になったエノキ氷が使いやすくていいですよね。
ここでもエノキ氷の作り方を説明しておきます。

簡単!エノキ氷の作り方
エノキダケ 1袋約200g
水   200g

1 エノキダケは石づきを切り落とし、水と一緒にミキサーにかけペースト状にする。
2 ペースト状になったエノキダケを鍋に入れ沸騰後弱火で約60分煮込む。
3 冷ましてから製氷機に流し入れ、冷凍庫で凍らせる。

冷凍してたくさんストックしておけるので、お味噌汁など汁物にエノキ氷を入れるだけでお手軽にエノキダケの栄養素を摂ることができます。

美肌GETはまいたけ

ダイエット まいたけ

まいたけだけに含まれるダイエット成分MXフラクション血液中の脂肪の分解と排出に効果があるそうです。
さらにビタミンB2は比較的豊富に含まれているキノコ類の中でもまいたけは群を抜いているそうです。
ビタミンB2はお肌の健康維持には重要で、肌の老化を防ぐ抗酸化作用もあるため美肌効果を高める作用もあるのがうれしいですね。

まいたけに限らずキノコ類は水溶性なので、長時間洗わず、気になる場合は濡れたキッチンペーパーで拭くぐらいがいいそうですよ。
こちらもお味噌汁などの汁物や鍋に入れると無駄なく栄養を摂取できます。
また、お味噌汁に入れる万能ねぎの成分アリシンとまいたけの成分の相性が良いので相乗効果が期待できるとのことです。
まいたけを食べるときには積極的に万能ねぎを使うのが良さそうですね。

スポンサーリンク


むくみの解消にはエリンギ

ダイエット エリンギ

エリンギに含まれる主なミネラル、カリウムはむくみの原因となる塩分の排出、マグネシウムはエネルギー代謝を高めるためむくみを予防するのにも効果があるそうです。
次に主なビタミンとしてナイアシンがありますが、血行を良くし冷え性の改善と減量中のイライラを抑制してくれる効果があるそうです。
気持ちを安定させる成分セロトニンを作る成分としても必要なナイアシンも積極的に摂っていきたい栄養素ですね。
ただエリンギは過熱しすぎると栄養分が失われることもあるそうなので、サッと火を通す程度にしておきましょう。
お鍋などには最後の方に入れるのがいいそうですよ。

今の時期だとお鍋をする機会が多いと思うのでエノキ氷とまいたけ、エリンギをパッと入れてしまえば、バストをキープしながら美肌になり、ダイエット中のイライラまで抑えることができる一石三鳥のダイエット鍋のできあがりです。
キノコの中でもこの3種類は比較的よく食べると思うので、抵抗なくダイエットの食材として利用できそうですね。
今から薄着になる季節に向けてダイエットを考えている方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。